ねこ飼いたい? その前に猫算って知ってる?

こんにちは。猫は大好きだけど、猫を飼う予定はない 早起人 なむう です。

 f:id:hayaokibitonamuu:20170701125558j:plain

 

一人暮らしの方、お年寄で猫を飼っている方が増えています。

猫のことをよく知らないで飼いはじめたことで、『多頭飼育崩壊』も増えています。

ペットショップ、友人から受け入れた方は、『猫算』の話を聞かされているかもしれませんが、近所で拾ったような方だと『猫算』のことを知らないで『多頭飼育崩壊』になる可能性があります。

 

 

 猫算とは

オス、メスの猫がいると子ねこが生まれ、不妊去勢手術をしなければ、猫算でどんどん猫が増えていきます。

・1年で母ねこから生まれる子ねこ、孫ねこは、最大70匹以上になる可能性がある

・年3回の出産が可能

・子ねこも半年たてば妊娠可能

・授乳期間中であっても交尾・妊娠する

・1回に3~5匹生まれる。10匹位、生まれる場合もある

 

友人宅の場合

オス猫1匹飼う。しばらくしてメス猫も飼う。間に2匹の子が生まれる。1匹の子は、しばらくして死亡。オス猫が、子猫(メス猫)にも交尾しようとするので、オス猫の去勢手術をした。

現在は、オス猫が病気で死亡したため、2匹を飼っている。

 

 多頭飼育崩壊とは

多頭飼育崩壊とは、飼い主が動物の知識がないまま飼い始めて、いつの間にかペットが増えてしまい手がつけられなくなって育てられなくなる状態を言います。

猫の場合は、猫算でどんどん猫が増えていってしまいます。

猫が増えると、餌代、身の回りの物など、予想以上にお金がかかってしまい、結果、生活も苦しくなり手放すことになることが多いです。

Youtubeなどで、多頭飼育崩壊の動画があるので観ると分かりやすいです。

 

 多頭飼育崩壊のその後

・保健所で処分

・知り合い、ボランティア団体に引き取ってもらう

が多いようです。

 

 不妊去勢手術について

・生後6ヶ月位で行う

・オス  約1.5万~2万円

・メス  約2~2.5万円

 (他にも必要経費あり)

・地域によっては、猫の不妊去勢手術助成金が出る場合がある

 

 猫を飼う前に

・猫のいる人のところに泊まらせてもらう

・レンタル猫を試してみる

・猫ボランティアをしているところに一度遊びに行ってみる

・ペットショップ屋さんに行って、いろいろ質問してみる

・本、ネット、知り合い等から猫の情報を集める

・猫を飼うと、どのくらいお金がかかるかを調べる

 

 不妊化手術の重要性ちらし

f:id:hayaokibitonamuu:20170701125301j:plain

 PDF版(importance_of_neutering.pdf - 548kb)はこちらから閲覧・ダウンロードできます。A4判ちらしサイズになります。不妊化手術の推進のためであれば、どうぞご自由にご利用下さいとのことです。

出所:さるねこふみ さん

ながさき町ねこクラブさん長崎県地域猫活動連絡協議会 にも冊子があるようです。

 

 まとめ

・猫はオス、メスいると猫算でどんどん増える

 (1匹でもメス猫は家猫にしないと妊娠してしまう)

・猫を飼うなら、猫のことを知る必要がある

・猫を飼う前に、猫と一緒に一日過ごしてみる

 

猫を飼うということは、猫の一生を見守る覚悟が必要になるということです。

自分の行動パターンも含め、よく考えてから飼いましょう。