【自然食品の店 F&F】麹屋甚平 熟成ぬか床 買ってみた

こんにちは、漬物は好きですが添加物が気になる 早起人 なむう(id:hayaokibitonamuu) です。

 

前回、店に行ったときは『麹屋甚平 熟成ぬか床』の2kgしかなかったのですが、1.2kgが1つだけ売っていたので思わず買ってしまいました。

自然食品の店F&Fでは、600円くらいで売っていました。

 

f:id:hayaokibitonamuu:20170715180830j:plain

原材料が、

・米ぬか(国産)

・食塩

・唐辛子(国産)

というシンプルさです。

 

前にも、『みたけ 発酵ぬかどこ』という袋に入っていて、ほとんど何もしなくて良いという商品を使っていて大変便利でした。

去年の引越時、残念ながら猛暑だったので処分してしまいました。

 

今回のぬか床は、昔ながらの一日一回は混ぜるタイプです。

分かりやすい図解の説明書が入っています。

 f:id:hayaokibitonamuu:20170715181407j:plain

 

容器を開けたところ

f:id:hayaokibitonamuu:20170715180922j:plain

容器にはメモリがついています。

 

詰めたところ

f:id:hayaokibitonamuu:20170715181027j:plain

冷蔵庫のスペースが足りなかったので、別のガラス容器に詰めてしまいました。

写真では、見た目わかりませんが、余っていたズッキーニとにんじんを詰めてみました。

使わなかった容器は別の用途で使うことにします。

 

 

 商品詳細

麹屋甚平 熟成ぬか床(1.2kg)

名称:熟成ぬか床

メーカー名:マルアイ食品

原材料:米ぬか(国産)、食塩、唐辛子(国産)

内容量:1.2 Kg

サイズ:21 x 15.5 x 8 cm

 良いところ

・よけいな物が入っていない

・プラ容器入り

・説明書付き

・初心者に最適

 

 微妙なところ

・毎日家にいない人は、かき混ぜられない

 

 最後に

説明書も付いているので、初心者には手軽に始められておすすめです。

さらに、初心者向けは『みたけ 発酵ぬかどこ』です。

袋に入っているので、かき混ぜというより、たまに揉んだりするだけで、気楽に糠床が始められます。

慣れてきたら、一からぬか床作りを初めてみてもいいですね。