【掃除】なまけものでも簡単きれい[フローリング編]

f:id:hayaokibitonamuu:20170730182001j:plain

 こんにちは、ちょこちょこと掃除はしている 早起人 なむう(id:hayaokibitonamuu) です。

 

掃除するのは面倒ですよね。

でも、掃除しないとほこりもたまるし不衛生になります。

いちいち、普通の掃除機を出したりするのは面倒です。

 

ぞうきんも毎日洗うというのが面倒なら、使い捨てで行えば部屋もきれいになるし、手間もかかりません。

 

まとめて掃除しようとすると逆に大変なので、ちょっとした時間をみつけて掃除するのが結局、時短になります。

 

そこで、簡単に掃除をする方法をお伝えします。

 

 

掃除の流れ

1 はたきのようなもので、上の方のほこりを取る

2 フローリングワイパーに、乾拭きシートを付けて乾拭き

3 フローリングワイパーに、ウェットシートを付けて拭く

面倒な場合は、1と2だけでもやりましょう。

余裕がある場合は、2と3の間に、ほうき又はコードレス掃除機を使うと良いでしょう。

 

ポイント

・そうじ道具は、すぐ出せる場所にまとめて置いておく。

離れた場所に道具があると、やる気がなくなります。

道具をすぐ出せるのが理想です。

 

・ぞうきんを洗うのが面倒なら、使い捨てを使いましょう。

値段が安いのでよければ100円ショップに売っています。

 

・次回分は、掃除が終わった後にセットしておく

すぐに使うためには、次回の分をセットしておくとすぐに掃除ができます。

 

・こまめに掃除を行う

汚れがたまるとよけいにやりたくなくなります。

きれいなうちに掃除をすると、部屋がきれいなのでモチベーションも上がります。

時短にもなります。

 → 結果、メンタルにも良い影響がでます。

 

管理人の場合

1 はたきで叩く

見た目が良くてモチベーションも上がるので、オーストリッチのはたきを使っています。

 

2 フローリングワイパーに、乾いているマイクロファイバークロスで乾拭き(疲れているときは、乾拭きシートを使って乾拭き)

f:id:hayaokibitonamuu:20170730182318j:plain

3 フローリングワイパーに、濡れているマイクロファイバークロスで水拭き(疲れているときは、ウェットシートを使って水拭き)

 

余裕があるときは、2と3の間にほうきで掃く作業を加えます。

ほうきは、気楽に使えるところが良いです。

 

有ると便利な道具

・はたきのようなもの

クイックルワイパーハンディだと、クイックルワイパーハンディの方にほこりがつくタイプです。

普通のはたきは、下にほこりを落として床で掃除するという感じです。

 

・コードレス掃除機

マキタ 充電式クリーナ バッテリー・充電器付 CL107FDSHW

 

最後に

できれば、毎日行うのがベストですが、週に何回かでも掃除すると部屋の綺麗さが違います。

週1くらいで、掃除機、ほうき等で掃除しましょう。

掃除道具はこだわった方が掃除道具に愛着がわきますが、こだわらないのであれば100円ショップのもので充分です。