【純喫茶】但馬屋珈琲店 小田急店 落ち着いた時間に行ってくつろぎたい [新宿]

 f:id:hayaokibitonamuu:20171112100510j:plain

こんにちは、紳士売り場の喫茶店に行くのが好きな 早起人 なむう(id:hayaokibitonamuu)です。

 

紳士売り場にはほとんど興味がありませんが、喫茶店は良い感じのところが多いような気がします。

 

今回は、小田急百貨店近くに行くときは利用することが多い、紳士売り場階にある『但馬屋珈琲店 小田急店』を紹介します。

 

 

場所は、小田急百貨店 新宿店7F(紳士服売場)の北側エリアです。

一番奥の方に店はあります。

 

当日の店内の様子

土曜の16時くらいに到着しました。客は9割くらい入っていました。

内装は、和洋折衷でこげ茶と白を多く使っていて落ち着ける空間です。

客層は場所柄のせいか年齢層は高めで女性客が多いようでした。

 

しばらくすると、並んでいる客も出てきました。

私は途中まで禁煙席にいましたが、待ち合わせの人が来てスモーカーだったので喫煙席に移りました。

喫煙席は余裕がありました。

 

入口の看板

f:id:hayaokibitonamuu:20171112100640j:plain

入口の看板です。

ハロウィンが近かったので、ハロウィンのリースが飾られています。

 

メニュー表の一部

f:id:hayaokibitonamuu:20171112101138j:plain

値段は高めですが、

特別に改良した直火式の焙煎機にて、じっくり丁寧に深煎りしています。

とのことです。

ネルドリップで一杯ずつ丁寧にコーヒーを入れています。

ケーキ、パスタなどのセットなどもあります。1400円くらいだったと思います。

 

但馬屋オリジナルブレンド

f:id:hayaokibitonamuu:20171112101345j:plain

この店に来たときは、『但馬屋オリジナルブレンド』を注文します。

720円(税込)。

酸味が少なく、深い苦味を感じられるコーヒーでおいしいです。

 

今回は可愛らしいカップできました。

うまく写真が撮れなくて残念ですが、スプーンも白地に青い模様が描かれています。

カップはたくさん置いてありますが、いつもは白のカップに青を使っているシンプルなカップでくることが多かったです。

 

店舗詳細

店舗名:但馬屋珈琲店 小田急

住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店本館7階

電話番号:03-5323-2370

営業時間:10:00~20:00(L.O.19:30)

定休日:百貨店営業時間と同様

席数:50(内喫煙16席)

支払:現金、クレジットカードなど

喫煙:完全分煙

車いす:可

URL:http://tajimaya-coffeeten.com/

Twitterhttps://twitter.com/tajimaya_coffee

小田急百貨店 新宿店:営業時間・アクセス(新宿店) | 小田急百貨店

 

良かったところ

・コーヒーがおいしい

・内装が落ち着いているので、人が少なければ落ち着ける

・カップがいろいろある

 

微妙なところ

・人が混んでいると普通の禁煙席は狭い(4人席に座れれば広い)

 

時間帯によっては、並ぶ人もでてきます。

喫煙席は、見晴らしが良いので席的には良かったです。

私はたばこは吸いませんが、喫煙者と一緒のときに喫煙席に入ったので確認できました。

灰皿は、和食器が使われていました。

 

最後に

小田急百貨店新宿店の店内にあるので比較的行きやすいです。

時間帯によっては長居する人が多いようなので混みます。

 

本店の店の雰囲気がまた違って良さそうなのですが、タイミングが合わずまだ一度も行ったことがありません。いつか行ってみたいです。