『甘味処 和(なごみ)』賑やかな池袋でも落ち着ける [池袋]

f:id:hayaokibitonamuu:20180204123909p:plain

こんにちは、たまにはのんびりしたい 早起人 なむう(id:hayaokibitonamuu)です。

 

賑やかなところにいると、たまには静かな落ち着いたところに行ってみたいと思ったことありませんか。

池袋って賑やかなイメージしかないですが、落ち着いた空間ってあるものですね。

 

今回は、落ち着いた空間の『甘味処 和(なごみ)』を紹介します。

 

 

外観

f:id:hayaokibitonamuu:20180204123909p:plain

 

f:id:hayaokibitonamuu:20180204123951p:plain

 

f:id:hayaokibitonamuu:20180204135537p:plain

潜り戸になっています。

入り口に高さがないので、背の高い人は注意が必要です。

取っ手の上に注意書きが貼ってあります。

 

ランチメニュー

f:id:hayaokibitonamuu:20180204124009p:plain

ランチ時に行ったので、ランチメニューが出ていました。

 

店内

座席

f:id:hayaokibitonamuu:20180204124045p:plain

4人席の1つです。

和雑貨が売っています。

 

箪笥

f:id:hayaokibitonamuu:20180204124059p:plain

箪笥が置いてあります。

店内はおばあちゃんの家に遊びに行ったような感じです。

 

ランチ

メニュー

f:id:hayaokibitonamuu:20180204124026p:plain

手頃な価格です。

 

おむすびせっと

f:id:hayaokibitonamuu:20180204124115p:plain

おむすびせっと(650円)税込です。

この値段で、これだけ手をかけた料理が付いていて驚きです。

 

おにぎりの具は無かったです。

おにぎりはやわらかく、注意しないとごはんがこぼれそうでした。

 

おかずは6種類と漬物が付いています。

全体的に味は薄めで、素朴でやさしい味です。

 

お味噌汁はおかわりができます。

お腹いっぱいになったので、おかわりはできませんでした。

 

ランチは平日には日替わりがありますが、平日以外は日替わりはありません。

 

店舗詳細

店名:甘味処 和(なごみ)

住所:東京都豊島区南池袋2-17-11 後藤ビル105

アクセス:池袋東口 徒歩8分

池袋ジュンク堂さんとスターバックスさんの間の路地入り2本目の通り左

営業日:11:00-18:00

定休日:日、水、祝 

席数:12席(4人×2、2人×2)

支払:現金のみ

Twitter甘味処和(なごみ) (@nagomi1981) | Twitter

 

良かったところ

・甘味処なのに、ランチも食べられる

・値段が安いのに、こっている

・アレルギーにも、配慮してくれる

 

微妙なところ

・席数が少ない

 

席数が少ないので、長居はしづらいです。

このエリアは店の広さが取れないようなので、近くの店も同じくらいの広さなのだと思います。

 

当日の様子

土曜日の13時半ころ到着。

着いた時に、1組出ていきました。

店内は1組。

注文していると、1人入店。

帰り際に、1人入店というペース。

1人の人は長居はしないで、食事が済むと出ていきました。

 

注文時に、アレルギーが有るかを聞かれました。

1人客には、混んできたら相席になるかもしれないと伝えています。

いろいろ気を配っていて、いまどきの店にはない「おもてなし」を感じました。

会計時には、かごに飴がたくさん入っていて飴をすすめられます。 

 

最後に

店内は狭いので長居をする感じではありません。

甘味処なので、甘味もいつか食べたいです。

平日のランチも食べてみたいけど、なかなか行けません。

またランチを食べたり、甘味を食べてみたいと思える、なんだかほっとするお店でした。