【喫茶店】『名曲喫茶 でんえん』は、初心者でも入りやすい名曲喫茶 [国分寺]

f:id:hayaokibitonamuu:20180303133040p:plain

こんにちは、名曲喫茶は初訪問の 早起人 なむう(id:hayaokibitonamuu)です。

 

名曲喫茶は昭和に開業した店が多く、年々減ってきています。

いつか行きたいと思っていた店が、どんどんと閉店しています。

一度、行ってみたいと思っていたので用事を作って行ってきました。

 

今回は、比較的入りやすい名曲喫茶名曲喫茶 でんえん』を紹介します。

 

1957年開業の『名曲喫茶 でんえん』

名曲喫茶は入りにくいイメージがありますが、比較的入りやすい名曲喫茶です。

ドラマの撮影などにも使われています。

 

外観

f:id:hayaokibitonamuu:20180303133558p:plain

『でんえん』の看板があります。 

 

f:id:hayaokibitonamuu:20180303132955p:plain

昭和32年開業なので、年季が入っています。

 

f:id:hayaokibitonamuu:20180303133024p:plain

看板に「クラシックと絵」と書いてあります。

 

店内

f:id:hayaokibitonamuu:20180303143306p:plain

奥にある客席です。

革張りの椅子もあります。

 

f:id:hayaokibitonamuu:20180303133220p:plain

「有田行」と入り口にも別の行先が有りました。 

 

メニュー

f:id:hayaokibitonamuu:20180303133118p:plain

メニューの表の絵が素敵です。

 

f:id:hayaokibitonamuu:20180303133132p:plain

コーヒー他とレアチーズケーキのセットなどが載っています。

 

f:id:hayaokibitonamuu:20180303133144p:plain

コーヒー以外のメニューと営業案内です。

 

注文したもの

f:id:hayaokibitonamuu:20180303133202p:plain

カフェオレ 500円(税込)

各砂糖が2つ付いていました。

カップは小さめです。やさしい味でした。

この席のテーブルは、下にコーヒー豆が敷かれています。

 

食べ物は、自家製のレアチーズケーキがあります。

メニューからすると、食べ物はそれ以外無いようです。

お酒は有るので、お酒を飲みながらというのも良さそうですね。

 

店舗詳細

住所:東京国分寺本町2-8-7

電話番号:042-321-2431

アクセス:JR国分寺駅 北口徒歩3分

営業時間:13:00~19:00

休業日:木曜日

  

当日の様子

土曜日の15:00くらいに到着。

Openが出ていなかったら、営業しているかのか、していないのか分からない感じでしたが、中から灯りがぼんやりと見えるので営業中なのが分かりました。

 

先客は奥の席に、4人客、2人客、1人客2人。

年齢層高めでしたが、普通の茶店と変わらないような客層でした。

当日は、オーナーのマダムと手伝いをしている方がいました。

 

名曲喫茶でパソコンを使いたいという人はほとんどいないはずですが、パソコンの使用は遠慮願っていました。名曲喫茶だけに、音の出るものは遠慮願いたいということでしょうか。

 

あまり茶店に行かない友人も近くにあったら、「なんだか落ち着くから通いたい店」と言っていました。

 

最後に

クラシックと絵が楽しめる、雰囲気のある年季の入った名曲喫茶です。

本を読みながら、くつろぎたいお店でした。

お酒も飲めるので、クラシックを聴きながら楽しむこともできます。

次回、来ることがあったらレアチーズケーキも食べてみたいです。