【喫茶店】トロワ・シャンブル レトロな雰囲気が良いので煙草が大丈夫なら行ってみたい [下北沢]

f:id:hayaokibitonamuu:20180610130718p:plain 

こんにちは、下北沢は小田急複々線化のおかげで前より本数が増えたと感じる 早起人 なむう(id:hayaokibitonamuu)です。

 

煙草が苦手な人にはお勧めできませんが、レトロな雰囲気の良い喫茶店があります。

 

今回は、下北沢の『カフェ トロワ・シャンブル』を紹介します。

 

 

外観

f:id:hayaokibitonamuu:20180610130718p:plain

湯淺ビルの二階に店があります。

昭和の映画に出てきそうな書体で、雰囲気があります。

 

f:id:hayaokibitonamuu:20180610130740p:plain

ビルの前にメニューが出ています。

 

f:id:hayaokibitonamuu:20180610130809p:plain

階段の上に椅子があり、セットメニューが置いてあります。

この新聞は、読みたい人は店内で読めるのでしょうか。 

 

f:id:hayaokibitonamuu:20180610130830p:plain

店の前から撮った写真です。

右隣は、別の店があります。

 

店内

f:id:hayaokibitonamuu:20180610131001p:plain

奥行が分かりづらいですが、カウンターの向かいの4人席から入口側を撮った写真です。

店内には、絵画がいくつも飾ってあります。

雑誌などもたくさん置いてあります。

 

メニュー

f:id:hayaokibitonamuu:20180610130939p:plain

こげ茶の厚紙のメニューを店員さんが持ってきてくれます。

 

注文したコーヒー

f:id:hayaokibitonamuu:20180610131032p:plain

ニレブレンドコーヒー 550円

 

深い苦味のあるコーヒーです。

コーヒーが熱くてなかなかカップが持てなかったので、持てるまでしばらく置いておきました。

好みの味で豆が売っていたら買いたいくらいでしたが、他に気を取られていて確認するのを忘れました。^^;

 

ロイヤルコペンハーゲンのカップで来ました。

カップは普通の店で出るものより、一回りくらい小さい感じでした。

 

同じ値段で、カゼブレンドがあります。

そちらは、浅煎りの酸味系です。

 

おかわりは、250円で出来ます。

 

店舗詳細

店名:カフェ トロワ シャンブル (CAFE TROIS CHAMBRES)

住所:東京都世田谷区代沢5-36-14 湯浅ビル 2F 

アクセス:京王井の頭線 下北沢駅 南口 徒歩3分

     小田急小田原線 下北沢駅 南口  徒歩3分

電話番号:03-3419-6943

営業時間:09:30〜23:00 LO22:30

定休日:不定

喫煙:全席喫煙

支払:現金

席数:約30席

 

当日の様子

土曜日の15時くらいに到着。

テーブル席は2席と、カウンター席が空いていました。

 

老若男女バランスの良い客層でした。

店内には、場所柄か舞台などのチラシも置いてあります。

 

看板にアルバイト募集の張り紙がありました。

マスターの人柄が出ている内容となっており、ほっこりとしました。

 

良かったところ

・コーヒーがおいしい

・店内の雰囲気が良い

・落ち着ける

・コーヒーのおかわりは250円で出来る

 

微妙なところ

・全席喫煙席なので、非喫煙者は厳しいのでは 

 

最後に

カフェというよりは、純喫茶という感じでした。

私はたばこは吸いませんが、この手の店の雰囲気が好きです。

煙が直接来なければ、 特に気になりません。

煙の流れと、席の位置は重要です。

 

なかなか行く機会はありませんが次回は、チーズケーキとかも食べてみたいです。

 

小田急複々線のおかげで、電車の本数が増えて便利になりました。

下北沢駅は、随分と綺麗になりました。

駅前は、工事が途中の場所やイベントスペースのようになってたりします。

工事場所やイベントスペースが、今後どうなるのか気になります。

人は相変わらず多かったです。