【カルディ】コールドブリューは、水出しアイスコーヒーを使えば簡単においしく作れる

 

f:id:hayaokibitonamuu:20180721103442j:plain

こんにちは、早起人 なむう(id:hayaokibitonamuu)です。

 

「コーヒーブリュー」を飲みたいけど、いろいろやることが多くて面倒だと思っていませんか。

麦茶感覚で作れるものがあるので、使ってみました。

 

今回は、カルディの『水出しアイスコーヒー』を紹介します。

 

 

コールドブリューとは

水からゆっくりと時間をかけて作る、低温抽出方法です。

ゆっくりと時間をかけることで、本来の味を楽しむことが出来ます。

「水出しコーヒー」と前から呼ばれていた作り方です。

同じ作り方ですが「コーヒーブリュー」と呼ばれることが多くなってきました。

 

大きく分けると、作る方法は2つあります。

 

滴下式

コーヒー粉に水を1滴ずつ垂らして作る方法です。

茶店で理科の実験で使うような大きな器具が置いてあるのを見たことはありませんか。

専門の器具を使います。値段は高めです。

 

浸漬式

今回のカルディの商品を使って、作る方法です。

水出し麦茶のように、水に浸して作ります。

家にあるもので作ることが出来るので、手軽です。

 

商品

f:id:hayaokibitonamuu:20180721100013j:plain

ウォータードリップと書いてあります。

これは、「浸漬法(水に漬けるだけ)」なので手軽に作れます。 

 

小分けパック

f:id:hayaokibitonamuu:20180721100031j:plain

個別包装で、この袋が4袋入っています。

 

作り方

f:id:hayaokibitonamuu:20180721100043j:plain

水を入れて、8時間以上冷蔵庫に入れておけば出来上がりです。

冷蔵庫入れてほっておくだけなので、簡単です。

 

パック(表)

f:id:hayaokibitonamuu:20180721100057j:plain

書いてありませんが、不織布だと思います。

 

パック(裏)

f:id:hayaokibitonamuu:20180721100107j:plain

圧着されています。

 

実際に作ってみた

水に入れたところ

f:id:hayaokibitonamuu:20180721100121j:plain

1リットルの容器に、1パック400mlの水を入れたところです。

パックが沈まないので、少し押したら水に色が出てきました。

そのまま、水に入れるだけでも良かったです。

これを冷蔵庫に、8時間くらい入れておきます。

 

完成

f:id:hayaokibitonamuu:20180721100134j:plain

8時間以上たったものです。

水を入れただけで作れるので、簡単です。

 

コップに入れたところ

f:id:hayaokibitonamuu:20180721100149j:plain

私は氷は入れないので、濃いめに感じます。

氷を入れたり、カフェオレにする人はちょうど良いのではないでしょうか。

味自体は水出しコーヒーなので、雑味がなくすっきりとしておいしいです。

 

良かったところ

・水に入れるだけなので、簡単

・忙しいときは、時短になる

・お試しで作れる

 

微妙なところ

・値段が高い

 

慣れてきたら、自分の好みの粉で作ると安く作れます。

水出しコーヒーはホットを作る時よりもコーヒー粉を多く使うので、どうしても高くなります。

 

 

私は水出しコーヒー作るときは、ダイソーのだしパックにコーヒー粉を入れて作ることが多いです。

hayaokibitonamuu.hatenablog.com

 

商品詳細

商品名:カフェカルディ ウォータードリップコーヒー(水出しアイスコーヒー)

名称:レギュラーコーヒー(粉)

原材料名:コーヒー豆(生豆生産国:ブラジル、コロンビア他)

内容量:40g×4袋

販売者:株式会社キャメル珈琲

価格:448円(税込)

 

最後に 

暑くなってきたので、ホットだとコーヒーの酸化が早くなってきました。

持ち歩き用にサーモスのマグを持ち歩いていますが、酸化は気になります。

夏でもホットを飲むのでホットで良いのですが、冷たければ酸化も遅くなります。

 

説明どおりに作ったら、氷を入れないので濃いめに感じました。

次回は、水の量を変更して作りたいと思います。

そのうちに、水の量を変えて作ったものを更新します。