【喫茶店】さぼうる モーニングがワンコインで食べられる [神保町]

f:id:hayaokibitonamuu:20180812115636j:plain

こんにちは、早起人 なむう(id:hayaokibitonamuu)です。

 

神保町は老舗の喫茶店が多いので、どこへ行こうか迷ってしまいます。

朝の時間帯に神保町に来たので、普段朝食はとりませんがモーニングを食べに行ってみました。

 

今回は、神保町の『珈琲と洋酒の店 さぼうる』を紹介します。

 

 

外観

f:id:hayaokibitonamuu:20180812115636j:plain

f:id:hayaokibitonamuu:20180812115647j:plain

『さぼうる』は、『さぼうる2(ツー)』の隣にあります。

『さぼうる2(ツー)』は、しっかりと食事したい人向けの店です。

 

f:id:hayaokibitonamuu:20180812115703j:plain

店の前には今ではなかなか見かけない、ダイヤル式の赤電話があります。

 

注文したもの

f:id:hayaokibitonamuu:20180812115726j:plain

モーニングセット 500円(税込) 11時まで

サラダ、ロールパン2つ、ゆでたまごのセットです。

マーガリンがついているので、お好みで塗れます。

飲み物は、コーヒー、ミルク、紅茶の中から選べます。 

 

f:id:hayaokibitonamuu:20180812115819j:plain

酸味のある濃いめなコーヒーです。

湯飲み?に入っているのは、砂糖です。

 

伝票

f:id:hayaokibitonamuu:20180812115829j:plain

入口にあるトーテムポールが描かれています。

 

当日の様子

土曜日の10時過ぎに到着。

すでに、ぱらぱらとお客さんが入っています。

上の階をすすめられました。

 

さぼうるの店内は、1階、半地下、中2階のような作りになっています。

半地下の煉瓦の席が雰囲気があって、個人的には気に入っています。

 

人気店なので混んでいると、2時間程度で声をかけられます。

この店は何回か訪問していますが、午後になることが多いです。

 

今回は、朝に来てみました。

常連さんが多いので、メニューが必要か聞かれます。

 

カウンターでは、氷を砕いていました。

お酒も飲める店なので、氷が綺麗に砕かれています。

朝なので、アイスコーヒー用に砕いていたのでしょうか。

 

曲は、気がついたら奥田民生さんと井上陽水さんのコラボ曲がかかっていました。

その後、店を出るまでは井上陽水さんの曲でした。

 

店舗詳細

店名:珈琲と洋酒の店 さぼうる

電話番号:03-3291-8404

住所:東京都千代田区神田神保町1-11

交通:都営地下鉄 新宿線三田線 「神保町駅」A7出口 徒歩0分
   東京メトロ 半蔵門線 「神保町駅」A7出口 徒歩0分

営業時間:9:30~23:00(L.O.22:30)

定休日:日曜日・祝日

席数:70席

支払:現金のみ

喫煙:喫煙可。分煙なし

 

最後に

別の店に行きたかったのですが、2店舗とも休みでした。

3店舗目にこの店に行ってみました。

 

『さぼうる』前の通りは狭いのですが、人気店が近くに有るのと駅前のせいか結構人が通ります。

 

『さぼうる』は人気店なので普通の時間に行くと結構混みますが、午前中なら空いています。

 

モーニングは良心的な価格で、一度『さぼうる』に行ってみたいという人には向いている時間帯ではないでしょうか。