【秋田】気になった食べもの3点を買ってみた

f:id:hayaokibitonamuu:20180506110745p:plain

こんにちは、家に帰っても秋田料理が気になる 早起人 なむう(id:hayaokibitonamuu)です。

 

前から気になっていたものと、行ってから知った物などがありました。

 

今回は、秋田旅行で気になった食べもの3点を買ってみたので紹介します。

 

 

金萬 ハローキティコラボ

ビニール袋(レジ袋)

f:id:hayaokibitonamuu:20180506111200p:plain

キティコラボを買うと、この袋に入れてくれるようです。

 

包装紙

f:id:hayaokibitonamuu:20180506111226p:plain

落ち着いた包装紙です。

 

開封

f:id:hayaokibitonamuu:20180506111256p:plain

種類は、生タイプと真空パックがあります。

キティちゃんのカードが付いています。

裏は、商品説明や賞味期限について書かれています。

 

これは、生タイプです。賞味期限は3日間。

秋田駅ビル トピコ店で、買いました。

 

金萬

f:id:hayaokibitonamuu:20180506111329p:plain

キティちゃんの焼き印が押してあります。

 

カットしたところ

f:id:hayaokibitonamuu:20180506111346p:plain

カステラのような生地に、白あんが入っています。

 

買った経緯

秋田空港に着くと、金萬の看板が目につきます。

私は秋田に行くまで、金萬という商品は知りませんでした。

生地がカステラということなので、興味があって買ってみました。

 

店に行くとキティちゃんの金萬がありました。普通の金萬と何か違うのか尋ねたら、味は同じということなのでキティちゃんを買ってみました。

 

生地はカステラということですが、そこまでカステラという感じはしません。

薄いカステラみたいな生地という感じです。

あんはやや甘めですが、ものすごく甘いという訳ではないので食べやすくて普通においしいです。

 

さすがに一回では食べられないので、次の日に残しました。

次の日になると、皮がぱさついてきます。

蒸せるものなら何でもいいのですが、レンジで肉まんを温めるもの(下に水を入れるもの)を使って温めました。

ダイソーなどで100円で買えるものです。

レンジで20秒程度温めたら、しっとりめになったので良かったです。

 

ババヘラアイス

ババヘラアイスとは

秋田では車で走っていると道路で、ビーチパラソルに農作業の恰好で「ババヘラアイス」を売っています。

秋田では中高年女性のことを「ババ」と呼び、アイスを「ヘラ」で盛り付けをするので、「ババヘラアイス」と呼ばれています。

 

味はイチゴとバナナです。一緒に盛り付けしてくれます。

盛り付け方は、人や会社によって違うようです。

アイスを作っている会社は何社かあります。

 

実際に買ってみた

f:id:hayaokibitonamuu:20180505160248j:plain

ババヘラアイス」は、なんとなく知っていました。

旅行初日に車で見かけたのですが、男鹿市の寒風山に行ったこともあってとにかく風が強くて寒かったです。とても買う気になれなかったです。

 

旅行最終日に行った角館で売っていたので、「ババヘラアイス」を買ってみました。200円 

花のように盛り付けをしてくれて綺麗です。

山を背景に写真を撮ってみました。

 

アイスというので、ソフトクリームのようなクリームっぽい味を想像していたのですが、シャーベット状でした。

イチゴとバナナ味というですが、際立って味がするという感じではありません。

さっぱりしたシャーベット状のものという感じです。

この日は24℃くらいあって、暑かったので結構売れてるようでした。

 

いぶりがっこ

いぶりがっことは

秋田の方言で漬物は「がっこ」と呼びます。

いぶしてから、米ぬかに漬けこむのが一般的なようです。

大根が一般的ですが、他の野菜の「いぶりがっこ」もあります。

 

実際に買ってみた

『有限会社 鼎家(かなえや)

f:id:hayaokibitonamuu:20180506123741p:plain

これは、ワインとチーズにも合う「いぶりがっこ」を売りにしています。

パッケージを工夫しているので、ワインやチーズ好きな人のおみやげにも良さそうです。

 

雄勝野(おがちの) きむらや

f:id:hayaokibitonamuu:20180506125435p:plain

一般的なイメージの「いぶりがっこ」です。

食べるのが楽しみです。

 

秋田に行く前に「いぶりがっこ」をもらったので、この2つはまだ開けてないです。

秋田に行って郷土料理を食べると、いぶりがっこが付いてくることが多いです。

自分用に2つ買いました。

 

人にもらった「いぶりがっこ」を使って、そばカルボナーラを作ってみました。

普通にカルボナーラを作るときに、塩の代わりに「いぶりがっこ」を多めに細かく刻んで入れたら結構おいしかったです。

 

植物性乳酸菌で、毎日おいしく食べることができて腸にも良いです。

結構、おいしくてはまっています。

無くなったら、また買うと思います。

 

番外編 

入道崎(男鹿市

f:id:hayaokibitonamuu:20180506154112p:plain

旅行初日は、男鹿市の「入道崎」に行きました。

北緯40°モニュメントの前です。

 

GWなのに芝生が茶色いです。

今の時期は風が強くて寒いので、長く居るのはつらいです。

海は綺麗でしたが、風が強いのでかなり波うってました。

日本夕日百選にも選ばれていますが、夜の道は運転に慣れていないと厳しそうです。

 

寒風山も行きましたが、見た目が茶色過ぎるので写真を撮りませんでした。

同じく風が強くて寒かったですが、寒風山回転展望台は座りながら山や海が観賞できるという面白い作りでした。

 

緑の写真を撮りたかったので時期的には夏近くが気候的にも、植物も緑になっていて良さそうです。

 

ざっぱ汁定食

f:id:hayaokibitonamuu:20180506154125p:plain

ざっぱ汁定食 1000円

「ざっぱ」とは魚のアラのことです。

ざっぱ汁は魚のうま味が出ておいしかったですが、ごはんもすごくおいしかったです。

 

猟師の店ということで、他の店に比べると値段は良心的でした。

 

店名:龍宮館

住所:秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2-72

電話番号:0185-38-2131

営業時間:6:00~17:00

定休日:11月~3月   

 

最後に

一番のおすすめは「いぶりがっこ」です。

腸内環境が整って、美肌、健康にも良いです。

そのまま食べるのも良いですが、いろいろアレンジすると別の味わい方があります。

 

他の2点は、秋田に行ったら食べてみたいというものでした。

秋田市の郷土料理は予約しないと、GW中は入れないことが多かったです。

 

次回からは、普通の記事に戻ります。